ホーム > 実例紹介 > 札幌市西区 リノベーションモデルハウス

実例紹介

あったか・快適・エコ・安心、次世代志向のリフォームをご覧ください。


札幌市西区 リノベーションモデルハウス / 低燃費リフォーム

ダブル断熱と調湿換気で
空気しっとり省エネ健康住宅

断熱・気密では、通常の2倍の断熱材を施工するダブル断熱(高性能グラスウール105ミリが2層分)に加えて、北側の窓にトリプルガラスの樹脂サッシを採用。開口部の断熱化も徹底。1階の暖房は、なんとLDKのFFストーブ1台のみでまかなえ、階段室に設置された寒冷地用暖房エアコンで夏は上下階を涼しく保ち、冬は2階に暖気が送り込まれる仕組みです。高断熱・高気密住宅では24時間換気が欠かせませんが、今回採用の換気システムなら空気をクリーンに保つのとあわせて、ほどよい湿度40〜60%を維持。乾燥しがちな冬の室内を、しっとりとした空気質に保てるのが魅力です。個人差はありますが、アレルギー性鼻炎でぐずぐずしていた鼻水が、すっきりと止まったという例も。湿度が整うことでダニやカビの予防、結露防止などにも効果が期待できます。

  • 住まいの相談予約
  • スタッフ日記
  • サンオーホーム
  • FACEBOOK

Copyright © 2015 Panasonic Reform Club All Rights Reserved.